遠距離奇襲はエルフの美学!

ドS弓師&毒舌精霊師&おバカ猫妖精がベテル鯖で繰り広げる Perfect world ―完美世界― プレイ日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャラ語り……①

mixiアプリでカフェ経営したり、お菓子屋さんでスイーツ作りまくるのにハマってます♪
中身ですども。

作る過程も楽しいんだけど……グラフィックが古風だけどカラフルな感じで
本当に食べたくなります(=´ρ`)
こういう系統の例に違わず、ツッコミどころは結構あるんだけど……
(どうして薪をくべたオーブンでゼリーができるのかと…)
色とりどりのお菓子をショーウィンドウに並べた時の(=´ー`)ホクホク感は格別なんです^^
完美でも丹薬とは違う料理ができたら面白いのに……(´・ω・`)





不特定多数の方が見る場で多くは語れないのですが……
中の人、しばらくプレイ日記らしい記事は書けなくなります(´・ω・`)
掻い摘んで言えば、貧血を始めとした、昨今の体調不良の元凶が発覚したわけです。
女性なら誰でもなる可能性はある……とはよく言われるものですけども、
どうせならこのくらいの確率で宝くじが当たればいいのに…とか思うんですけどね、全く(´・ω・`)

ちゃんとお話するべきでしょうけど、まだ不確定要素が多過ぎるので現状ではご勘弁ください
m(_ _)m


完美へのinはするけど、体調がなかなか安定しないので基本石クリになるかと思われます。
(前からやんw)
経験値はぼちぼち入るのですが……
エス2次転生はお預け、ガラに至っては仲卒業自体が無くなると思います。
(そのまま転生のLvまで行くかも……w)
装備用の素材も露店や世界チャ売りで集めようかと(´・ω・`)
資金は……インクルージョンが売れたんでどうにかなるでしょう。

じゃあ中の人、その間何やってんだよ? って話ですが、

まぁ、仕事以外は料理作ったりお絵かきしたり、イラストロジック(ピクロス)解いてみたり……
手先動かしてないと嫌なことばっかり考えちゃうんで、リアルの細々を主にやってます。
こうやってブログ書くのもいい気分転換にはなるけど……
完美のプレイ日記を書いてる場にリアル話をつらづらと書くわけにもいかないっしょ。
公私の区別はつけなきゃ。うん。


そんなわけで、しばらくは(苦し紛れの)企画と称して
お絵かきを交えてのキャラ語り期間とさせていただきます。
おなじみのエスガラ&エス猫、AION版エスガラについてつらづらと書き連ねていきます。

妄想大好き感情移入癖あると、結構いろいろと裏設定があるんです(●≧艸≦)゛ムププ




まずは第1弾。このブログの軸でもある完美版・エスガラ姉弟から……。

IMG_0001_esgr.jpg
(クリックで大きくなります)

ゲーム内でも男女で並ぶと、女子の顔が胸板の高さに収まるくらいなんで
2人の身長差もこれくらいが妥当かな……と。
数値的にはエスが160台後半、ガラが180台前半ってとこでしょうか。
……あ、ラングルシャツのライン描いてない^^;

2人が樹下の城北の生まれってのは、でっち上げ劇場等の過去記事でご存じの通り。
旅に出るまで、エスは軍の樹下防衛部隊の訓練生(正規兵の一歩手前)として弓の修行を、
ガラは実家の家業を継ぐために薬調合を学ぶ学生をやってました。
この辺は、父親はエルフ族屈指の狙撃手、母親は元軍医の精霊師で実家が薬調合工房という境遇的にも不自然ではないかと。
(つまり両親は職場結婚w)
ただ、羽の形の通り、双子とは言え生まれ持った素質は全く違うものですがw


で、旅に出た動機だけども――…

2人がまだ幼い頃に三族連合に参加するため祖龍に出向いたっきり、何の連絡もよこさない父親。
そして軍人の妻として夫の死を覚悟しつつも、子供の前では気丈にふるまう母親。
そんな環境に疑問を持ちつつも、祖父母やご近所さんの下町(城北)特有の人情に支えられて
派手に喧嘩しながらも(笑)一人前に成長していきます。

定職に就く目処も立ったので、自立するようにと母親は言ってきたのですが――…
子供たちは、それじゃ納得しないんですネ。

まずは姉のエスが父親の所在、生死をはっきりさせようと一念発起し、軍を除隊。
家族に相談したところで最初っから女の一人旅が許されるとは思ってないので、
除隊届を出した翌日に「竹林にタケノコ掘りに行く」とウソぶっこいて家を飛び出すわけです。
(後にその言い訳が祭司様にチクられるw)

エスに期待していた衛兵隊長のメレオナさんを始めとした軍部は当然のこと、
(後にこのメレオナ女史が、意外な形で再登場することに…)
実家の工房も一人娘の失踪にてんやわんやw
当時は素っ気なかったガラですが、何だかんだ言ってもエスは双子の姉。弓師といえど女性。
心配になって、後を追いかけることにしたわけです。
で、治癒術と金術の修行を名目に樹下を出たのだけど――…誰も止めなかったとw
(この辺が、男女の主たる違いw)

そして数カ月後……
エスは祖龍へ戻る途中、ガラは怨霊討伐の依頼で出向いていた麒麟の森で、
バッタリ再会するわけですw

そこから何があったのかは――…フレのさんが素晴らしい文章で再現してくださってます^^
24・仲裁 に出てきてます^^)

エスの羽は弓師の1枚羽だけど、気風の良さやはっきりした物言いは母親似。
寡黙に仕事をこなし、有事にも冷静さを欠かない3枚羽のガラは2人の父親そのもの。

榧さんの小説には、そんな2人の気質が忠実に描かれています。
2人の設定についてはササでお話した程度なのに、本当すごいです。いや、マジで!


最後に2人の年齢ですが……中身も分かりませんw


次回はエス猫ちゃんで語ります(=´▽`)ノシ


| 共通 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://myaesthetics.blog37.fc2.com/tb.php/292-287b9b6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。